ログイン    
【校章の由来】 真ん中の御嵩富士を擬したペンは文化を、両側は翼を表し、大空に羽ばたく鳥の如く、文化国家の次の世代を担う子どもたちが大きく伸びるのを願ったものです。

メインメニュー
共和中の教育
訪問数
今日 : 1515
昨日 : 3232
総計 : 275332275332275332275332275332275332
お知らせ
更新情報
最近のニュース

    家庭教育学級で寄せ植えづくり!

       

    12月7日(水)、家庭教育学級で年末年始に向けた寄せ植えづくりとリースづくりを行いました。参加した16名の参加者は和やかな会話をしながら、創意工夫を凝らして楽しそうでした。講師の古田美智子さんは、共和中の前家庭教育学級長でもあり、懐かしいメンバーに、とても丁寧で熱のこもった指導をしてくださいました。寄せ植えを持ち帰る参加者は、とても笑顔で学校を後にされました。楽しい時間をありがとうございました!


    朝食で1日元気に!

       

    12月6日(火)、生徒会の時間に保健委員会が「簡単にできる朝食づくり」に挑戦しました。栄養士の臼田典子先生を講師に招き、時間のない朝でも、自分で簡単にできる朝食づくりを体験しました。十分な睡眠や朝食は、授業や部活動の充実につながってきます。実習を行った子どもたちは「5分という短い時間で、こんなにおいしくできる!」と驚いた様子でした。各学級の代表者が、各学級に広めてくれることを願っています。家でも挑戦してみてくださいね…


    今ある幸せ 命の幸せ…

         

    11月25日(金)、28日(月)に共和中学校で人権集会を実施しました。人権宣言の唱和、各学級の発表、全校討論会、全校合唱、講演会など、2日間を通して人権意識を高め、自分の生き方についても考えを深めました。講演会には、ロンドンパラリンピックのゴールボールで金メダルに輝いた中嶋茜さんをお招きし話を聞きました。中嶋さんは、出会いの大切さ、人とのつながりを強調されました。生徒の質問に、終始笑顔で明るく対応される中嶋さんの人間的な魅力に、生徒はひかれたようでした。子どもたちには「今ある幸せ 命の幸せ」を感じて生きていって欲しいと願っています。


    親子でそば打ち!

        

    11月19日(土)、家庭教育学級でそば打ちに挑戦しました。「みたけスポーツ・文化倶楽部」のそば打ち教室の方々にお世話になり、生徒と保護者18名が参加をしました。今年度はお父さんにも参加できる家庭教育学級を企画しました。参加されたお父さんからは「とても楽しい時間でした。また、挑戦したいです。」という感想をのこされました。また、生徒は「実際に自分で打ってみると楽しかった。そばが苦手だったけど、食べれるようになった。」と喜んでいました。お世話になった地域の皆様、ありがとうございました。


    秋晴れの下、地域と共に!

      

    11月6日(日)に兼山公民館まつりが開催されました。屋内外の催しに共和中ボランティアの7名が活躍しました。また、ステージ発表には音楽部の演奏や有志のヒップホップダンスを披露しました。共和中生徒の活躍に会場責任者の方は「誠実に活動し、元気あるステージ発表は、兼山に元気を与える」と喜んでみえました。子どもたちの活躍の場が与えられ、秋晴れの下、さわやかな1日となりました。


    ダメ ゼッタイ!

       

    11月2日(水)、可児ライオンズクラブによる「薬物乱用防止講座」を行いました。会長の前田裕三様や共和中OBの髙木康允様の熱心なお言葉に、真剣に耳を傾ける生徒の姿が印象的でした。一人一人が、薬物乱用の問題は身近な事として、ゼッタイに過ちを犯さないという決意を持ちました。可児ライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。


    学校開放日

       

    10月29日(土)は学校開放日でした。1日で約100名もの保護者や地域の方々に参観いただき、ありがとうございました。授業の姿だけでなく、音楽会に向けて練習している3年生の合唱「大地讃頌」も公開しました。参観された可茂地区の「教育モニター」の方々からは「素晴しい歌声で感動した。あれだけ歌える生徒さんは授業も頑張りますね。」というお褒めの言葉をいただきました。また、情報モラル講演会では、一人一人が身近な生活を振り返り、気をつけなければならないマナーやルールを学びました。さらに、芸術鑑賞会では東濃実業高等学校の吹奏楽部による演奏会に感動しました。素晴しい演奏だけでなく、高校生の凛とした姿にひかれました。放課後、保護者の皆様には生徒の「引き渡し」をお願いしましたが、ご協力をいただき重ねてお礼申し上げます。


    見せた「共和魂!」

      

    10月15日(土)、富加町で可茂地区駅伝大会が開催され、共和中学校からは男女の2チームずつが出場しました。毎日1時間の練習を重ね、心身ともに成長し力をつけた走りは見事でした。他校のランナーに必死にくらいつき、チームのメンバーに気持ちを込めてタスキをつなぐ姿は感動的でした。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


    地域で合唱発表!

      

     10月15日(土)、中恵土公民館で可児地区地域安全大会が行われました。共和中学校の3年生は、可児警察署からMSJリーダーズの活動と合唱発表を依頼されました。共和中学校の生徒が継続して地域で活動している挨拶活動、ボランティア活動の報告と共に、合唱曲「大地讃頌」を披露しました。会場からは勢いと迫力のある3年生の姿に、温かい拍手と賞賛の声が寄せられました。地域の皆様、ありがとうございました。


    職業体験学習!

         

    2年生67名が10月13日(木)、14日(金)の2日間、御嵩町や可児市の事業所35ヶ所に分かれて職業体験学習を行いました。初めて経験する仕事に戸惑いながらも、どの子も素直な学ぶ姿勢を大切にしていました。また、仕事をやり終えた時やお客様への笑顔がとてもさわやかでした。ある事業所では「よく気がついて働いてくれます。明日からも来て欲しいです。」と子どもたちの頑張りをほめてみえました。地域の皆様の温かいご好意により、この体験活動が成り立っています。誠にありがとうございました。今後共よろしくお願いします。


検索
ミニカレンダー
前月2016年 12月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>

共和中ニュースは

携帯でも見られます。

可児市・御嵩町中学校組合立共和中学校 〒505-0125 岐阜県可児郡御嵩町伏見1875番地1
電話 0574-67-2105 FAX 68-0066 E-mail kyowa-jh@mail.town.mitake.gifu.jp